町民の皆さまへ(令和2年11月2日雫石町長メッセージ)

2020年11月2日

 

町民の皆さまへ

 

10月末時点において、県内ではこれまで27名の方の新型コロナウイルス感染症への感染が確認されており、隣県においては50人以上のクラスターが発生する事例も確認され、宮城県などにおいて警戒レベルの引き上げが行われているところであります。

 

岩手県においては11月1日より、季節性インフルエンザ流行期に備え、従来の「帰国者・接触者相談センター」を「受診・相談センター」に名称変更するとともに、発熱等の症状が生じた場合の相談先として「かかりつけ医」等の身近な医療機関に電話で相談いただくよう、相談体制が変更されました。自分や家族などに発熱や咳などの症状がある場合には、まずは身近な「かかりつけ医」に電話でご相談いただきますようお願いいたします。


この感染症は誰もが感染する可能性があることから、感染された方やその家族などに対して思いやる気持ちを持つとともに、医療関係の仕事に従事されている方に、感謝と思いやりをもって応援してくださることをお願いいたします。


町民の皆さまには、今後流行の予測される季節性インフルエンザや、国の進めるGo Toキャンペーンによる県外からの観光客の増加による新型コロナウイルス感染症の拡大について不安を感じている方もあると思いますが、来町される方々に対しまして歓迎の意を持ち、思いやりとおもてなしの心で接していただきますようよろしくお願い申し上げます。


行政としましても、感染拡大防止に取り組むとともに、社会活動や地域経済対策などの取り組みについても進めてまいりますので、町民の皆さまにおかれましては、引き続き感染症対策の徹底をお願い申し上げます。

 

 

 

                             令和2年11月2日
                                         雫石町新型コロナウイルス感染症対策本部
                                         本部長(雫石町長)  猿 子  恵 久

 

 

 

 

 


 

◉新型コロナウイルス感染症に関するこれまでの町長メッセージ


町民の皆さまへ(令和2年8月6日雫石町長メッセージ)

町民の皆さまへ(令和2年8月1日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年6月19日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年5月28日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年5月20日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年5月7日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年4月17日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年4月10日雫石町長メッセージ)