町民の皆さまへ(令和2年5月7日雫石町長メッセージ)

2020年5月7日

 

町民の皆さまへ

 

 

 

 新型コロナウイルス感染症対策への町民の皆さまのご理解とご協力に感謝を申し上げます。
 国では、緊急事態宣言の実施期間を5月31日まで延長し、実施区域も全都道府県としたほか、東京都などの13の特定警戒都道府県を除いた、岩手県を含むそれ以外の県については、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立した取組に段階的に移行することとしました。
 これを受け、岩手県では、不要不急の旅行など都道府県をまたいだ移動を極力避けることの要請、特定警戒都道府県から岩手県への来県や帰省の方への来県後2週間の慎重な行動のお願い、繁華街の接待を伴う飲食店等への外出の自粛の要請をしています。また、施設の休業要請は延長せず、店舗などの各施設は基本的な感染対策の徹底をお願いするとしています。
 町では、国、県の感染症対策に係る補正予算などへの対応を含め、諸対策を講じてまいりますが、町の公共施設については、各施設の感染症対策のための制限などを講じながら、段階的に利用を再開していくことにしておりますので、引き続き皆さまのご理解をお願いいたします。
 国の専門家会議からは、この感染症への対応は長丁場になることを見据えた「新たな生活様式」も提案されております。町民の皆さまには、都道府県をまたいだ移動を極力避けていただくとともに、密閉・密集・密接の3つの密を徹底的に避けること、手洗いや人と人との距離の確保することなど、一人ひとりの基本的感染予防対策をこれからの基本的生活様式とし、今後も感染拡大の防止に努めてくださいますようお願いします。

 

 

 

                             令和2年5月7日
                                         雫石町新型コロナウイルス感染症対策本部
                                         本部長(雫石町長)  猿 子  恵 久

 

 

 

 新しい生活様式(専門委員会資料)(1MB)


 

◉新型コロナウイルス感染症に関する町長メッセージ

 
町民の皆さまへ(令和2年4月17日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年4月10日雫石町長メッセージ)