町民の皆さまへ(令和2年5月20日雫石町長メッセージ)

2020年5月20日

 

町民の皆さまへ

 

 国は、5月14日に本県を含む39県の緊急事態宣言を解除しました。
 町民の皆さまには、感染拡大防止対策にご理解とご協力をいただき、心から感謝を申し上げます。
 国の緊急事態宣言の区域変更とあわせて、感染症対策専門家会議から各都道府県の区分が示され、本県は感染観察都道府県に位置付けられました。県ではこれらを踏まえながら、引き続き感染拡大予防への取り組みを広く県民に周知しています。

 町民の皆さまには、この感染症への対応は長丁場になることを見据えた『新しい生活様式』を徹底し、特定警戒都道府県の8都道府県などとの移動は避けていただくとともに、『三つの密』を避け、人と人との距離を確保し、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生など基本的な感染対策を継続していただきますようお願い申し上げます。

 町では、国、県の感染拡大防止と社会経済活動の取組みを踏まえながら、特別定額給付金や子育て世帯への臨時特別給付金のほか、安心な生活や産業対策のための支援などに取組んでまいります。

 新型コロナウイルス感染症は未だ収束したわけではなく、警戒は緩めることはできませんので、一人ひとりの基本的な予防対策を実践していくことが今後も大切です。日々の体調管理に努めていただき、体調の変化や不安があった際には、県の相談センターにお問い合わせ願います。

 今後も、町ではこの感染症への対策に取り組んでまいりますので、町民の皆さまには引き続き感染拡大防止に努めてくださるようお願い申し上げます。

 

 

 

                             令和2年5月20日
                                         雫石町新型コロナウイルス感染症対策本部
                                         本部長(雫石町長)  猿 子  恵 久

 

 

 

 

 


 

◉新型コロナウイルス感染症に関する町長メッセージ

 

町民の皆さまへ(令和2年5月7日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年4月17日雫石町長メッセージ)
町民の皆さまへ(令和2年4月10日雫石町長メッセージ)