シルバーリハビリ体操

2020年6月11日

シルバーリハビリ体操とは?

茨城県立健康プラザ管理者で医師、介護予防の第一人者である大田仁史先生が考案した介護予防の体操です。
この体操は、体への負担が少なく、高齢でも楽しんで行え、歳を重ねるごとに動かしにくくなる関節の動きを維持・拡大するとともに、普段使わない筋肉を伸ばすことで、立つ・座る・歩くなどの日常生活動作を楽にする効果があります。
地域の通いの場でシルバーリハビリ体操の指導をするボランティアを「シルバーリハビリ体操指導者」と言います。 

 

特徴

①いつでも・どこでも・ひとりでもできる体操
②高齢でも障がいがあっても行える体操
③道具を使わない
④介護予防に効果があると実証されている!!

         ↓

効果① 体力測定の結果が改善または維持
効果② 軽度の要介護認定率の低下
効果③ 地域住民の通いの場ができ、独居高齢者等の閉じこもり防止につながる
効果④ 指導者の活力年齢は平均で9歳若返る(男性-14.5歳、女性-8.6歳)

20200106シルリハリーフレット_01s.jpg20200106シルリハリーフレット_02s.jpg

 シルバーリハビリ体操リーフレット <PDF形式(1MB)> 

シルバーリハビリ体操開催会場のご案内

 

会場 実施日 時間
御所公民館 毎週 月曜日 13:30~
橋場公民館 毎週 火曜日 10:00~
御明神公民館 毎週 火曜日 13:30~
下町三公民館(冬期間のみ)
毎週 火曜日 14:00~
林崎公民館 毎週 水曜日 10:00~
大村伝承館 第2,4 水曜日 13:30~
野中公民館 毎週 水曜日 13:30~
晴山公民館 毎週 水曜日 13:30~
岩持公民館(冬期間のみ) 毎週 水曜日 13:30~
七ツ森公民館 毎週 水曜日 14:00~
板橋公民館 毎週 木曜日 10:30~
小松公民館 毎週 木曜日 13:30~
高前田集会所 第2,3,4 金曜日 10:30~
雫石公民館 毎週 金曜日 13:30~
下町四公民館 毎週 金曜日 13:30~


参加費無料。 
事前の申し込みは不要です。
動きやすい服装で、飲み物・タオル・上履きを持参し、会場へお越しください。

シルバーリハビリ体操指導者募集!!

シルバーリハビリ体操は、体への負担が少なく、高齢でも楽しんで行える介護予防の体操です。興味があれば初心者でも大丈夫!親切丁寧に教えます!
継続すると、指導者・参加者共に筋力が向上し、日常生活の動作が楽になります。
指導者・参加者一人ひとりの取組が地域全体、町全体の元気につながります。
あなたもぜひ、指導者として、ボランティア活動をしてみませんか。

体操指導者とは何をする人

〇各地域の「通いの場」等で、高齢者を対象にシルバーリハビリ体操の指導をする人です。

〇指導は、チームでおこないます。

 ・ 公民館で週1~2回(平日のみ)
 ・ 1時間程度の指導です

体操指導者になるためには ?

〇シルバーリハビリ体操『 3級指導者養成講習会 』の受講が必要です (無料)
〇講習会は年1回開催しており、開催時期については、広報やホームページなどで随時お知らせしています。
〇直近の開催予定については、下記の記事をご参照ください。 

シルバーリハビリ体操3級指導者養成講習会 開催案内  

私達も新しい仲間を待っています !

〇受講後は体操指導者で組織する「リハしずくの会」の所属となり、各々のチームに配属されます。
〇現在の会員数30名、50代~70代と年齢も幅広く、全員が雫石町民です。
〇毎月1回、定例会を開催し、意見交換等をしています。
〇定期的に指導者のための研修も実施。

 

リハしずくの会だより

 ☆最新号☆ 

 siruriha11.jpg
リハしずくの会だより(第11号).pdf(1MB)



siruriha10.jpg
リハしずくの会だより(第10号).pdf(1MB)

 

 

 ☆バックナンバー☆

リハしずくの会だより(第9号).pdf(521KB)

リハしずくの会だより(第8号).pdf(807KB) 

リハしずくの会だより(第7号).pdf(780KB)

リハしずくの会だより(第6号).pdf(582KB)

リハしずくの会だより(第5号).pdf(755KB)

リハしずくの会だより(第4号).pdf(650KB)

リハしずくの会だより(第3号).pdf(529KB)

リハしずくの会だより(第2号).pdf(633KB)

リハしずくの会だより(創刊号).pdf(933KB)

お問い合わせ

地域包括支援センター
電話:019-691-1105