第2回ドイツ料理教室を開催しました!

2021年1月21日

第2回ドイツ料理教室(オンライン)開催

 令和3年1月16日(土)、Zoomでのオンライン教室を開催し、全国から参加がありました。

 メイン会場となった町中央公民館調理室では、町食生活改善推進員連絡協議会員と雫石中学校家庭科部員が調理を行い、講師のマーカスシェフが札幌からリアルタイムで調理方法やポイントを説明しました。

 今回の料理教室では、ドイツのチーズスプレッド(オバツダ)、パン団子のきのこソースがけの2品をを作りました。オバツダは、チーズとバターが濃厚で、ほどよい塩味が食欲をそそり、お好みのパンにのせて食べると絶品です。パン団子のきのこソースがけは、固くなったパンを再利用したエコメニューで、パンを使用しているためボリュームがあり、きのことの相性もばっちりです。

 

 今後は、第3回:令和3年1月30日(土)、第4回:令和3年2月14日(日)を予定しており、いずれも10時~12時で開催いたします。

 詳しくは、関連記事より「ドイツ料理教室を開催します!【募集】」をご確認ください。

 視聴のみの参加でも構いませんので、ぜひお気軽にご参加ください!!

DSC_8802_1.jpg DSC_8783_1.jpg

           調理を行う参加者                       受講する中学生

 

DSC_8835_1.jpg DSC_8841_1.jpg

            オバツダ                      パン団子のきのこソースがけ