御明神地区地域運営組織設立準備委員会(第二回委員会)が開催されました

2021年11月1日

 10月22日(金)、御明神公民館において、御明神地区地域運営組織設立準備委員会(御明神地区を活動範囲とする団体等で構成)の第二回委員会が開催されました。今回は、今後の進め方を中心に話し合いが行われました。

 地域運営組織の設立にあたっては地域住民の合意形成が大事であり、人口減少・少子高齢化時代において、何を共通の課題として、共に解決していくか、御明神地区に合った形を検討していく必要があるとの認識で一致しました。まずは、コミュニティの最小単位である自治会・行政区の代表に対して課題を調査し、調査票に記載された課題を基にして、集落ごとの合意形成に向けて、地区に合った形を検討していくこととしました。

 

 ※今回の話し合いは、参加者はマスクを着用の上、新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら開催されました。

 ※地域運営組織…「地域の生活や暮らしを守るため、地域で暮らす人々が中心となって形成され、地域内のさまざまな関係主体が参加する協議組織が定めた地域経営の指針に基づき、地域課題の解決に向けた取り組みを持続的に実践する組織」(総務省「暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書」より) 

 

 20211022御明神第二回委員会.jpg