実質化された人・農地プランの公表について

2021年3月26日

人・農地プランとは

農業者の話し合いに基づき、地域において中心的な役割を果たすことが見込まれている農業者(中心経営体)や地域における農業の将来の在り方などを明確化したものをいい、人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」のことをいいます。

 

人・農地プランの実質化とは

国では、人・農地プランの作成にあたり、以下の①から③の取り組みを行い作成された人・農地プランを「実質化された人・農地プラン」としています。

①アンケートの実施

②現状の把握

③中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

 

実質化された人・農地プランを公表します

令和2年度、雫石町内7地区において、実質化されたプランについて、人・農地問題解決加速化支援事業実施要綱に基づき、次のとおり公表します。

雫石地区地域農業マスタープラン.pdf(201KB)

鴬宿・南畑地区地域農業マスタープラン.pdf(198KB)

西安庭地区地域農業マスタープラン.pdf(199KB)

橋場・御明神地区地域農業マスタープラン.pdf(203KB)

上野地区地域農業マスタープラン.pdf(198KB)

西根地区地域農業マスタープラン.pdf(201KB)

長山地区地域農業マスタープラン.pdf(199KB)

お問い合わせ

農林課
電話:019-692-6405