<マイナンバー制度>個人番号カードの電子証明書の更新について

2020年2月27日

  個人番号(マイナンバー)カードの電子証明書の更新について                             

 

 

◇電子証明書には有効期限があります

 個人番号(マイナンバー)カードに搭載されている電子証明書は、e-Tax(税の電子申告)などに必要なものです。

 電子証明書には有効期限があり、更新手続きを行わない場合は失効します。

 (有効期限が過ぎて失効した場合、更新と同じ手続きで無料で再発行できます)

 なお、電子証明書の有効期限は、マイナンバーカードの有効期限とは異なります。

 

 更新対象者には、J-LIS(地方公共団体システム機構)よりお知らせの封筒が住所地に郵送されます

 有効期限通知書について(マイナンバーカード総合サイト)

 

 ◇更新手続きを行える期間

  電子証明書の有効期限の3か月前の翌日からその期限まで

  ※有効期限通知書受領後に転出された場合は、現在お住まいの市区町村で手続きしてください。

 

◇更新手続きを行える時間

  平日:9時から16時まで (開庁時間と異なりますのでご注意ください)

 

必要な持ち物

 手続きを行う方によって異なります。

 〇本人による手続きの場合

  (1)個人番号(マイナンバー)カード

  (2)電子証明書有効期限通知書(送付された通知)

  

  ※更新手続きの際に、マイナンバーカードの暗証番号(数字4桁)及び署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数字)を入力いただきます

    事前にご確認の上、窓口にお越しください。

    カード交付の際お渡しした暗証番号を記載したメモ(設定暗証番号記載票など)がありましたら、お持ちいただくと手続きがスムーズです。

  ※暗証番号をお忘れの場合は再設定が必要になりますので、印鑑をご持参ください。

  

 〇代理人による手続き

  (1)更新対象者本人の個人番号(マイナンバー)カード

  (2)代理人の本人確認書類(官公署発行の顔写真付き書類:免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

  (3)電子証明書有効期限通知書(送付された通知)

  (4)照会書兼回答書(送付された通知)

     更新対象者本人が記入してください。

     カード交付時に設定した暗証番号を記載し封筒に封入するなど、代理人に暗証番号が見えない状態でお持ちください。

     なお、暗証番号をお忘れの場合は本人しか再設定することができません

 

 

◇更新手続きの流れ

 (1)電子証明書更新申請書を記入

       電子証明書更新申請書

    ダウンロードしてご記入いただき持参いただくとお手続きがスムーズです。


      電子証明書更新申請書(記入例)

 

 (2)暗証番号を入力

    暗証番号をお忘れの場合は、再設定後に更新手続きを行います。  

 

 

----------------------------------------------------------------------------------  

マイナンバー制度に関するお問合せ先

●マイナンバー総合フリーダイヤル

  0120-95-0178

 

 ~ 対応時間 ~
  【平日】   9時30分から20時00分まで (年末年始を除く)

  【土日祝】   9時30分から17時30分まで (年末年始12/29~1/3を除く)

  ※マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

 

●個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)

  0570-783-578

  ※ナビダイヤルは通話料がかかります

 

  ~ 対応時間 ~
  【全日】  8時30分から20時00分まで (年末年始12/29~1/3を除く)

  ※マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

 

 

マイナンバーカード総合サイト

 

----------------------------------------------------------------------------------