令和4年度以降の「雫石町成人式」は20歳を対象とします

公開日 2022年02月02日

更新日 2022年01月26日

令和4年度以降の「雫石町成人式」開催方針について

 成年年齢を20歳から18歳に見直す改正民法が、令和4年4月1日に施行されることに伴い、令和4年度以降の「雫石町成人式」を次のとおり開催する方針を決定しましたので、お知らせいたします。

 

開催方針

1 名称

  雫石町二十歳(はたち)のつどい

2 主催

  雫石町・雫石町教育委員会

3 開催日

  成人の日の前日の日曜日

4 参加対象

  当該年度に20歳になる者

 

主な決定理由

1 成年年齢の引き下げ後に成人となる18歳の多くは高校3年生で、進学や就職活動など、人生において重要な時期にあたることから、式典への参加が困難であると想定されるため。

2 20歳は、飲酒などすべての年齢制限がなくなることから、改めて責任ある大人としての自覚や社会参加を促す機会として、これまでと同様に20歳での開催が相応であると認められるため。

関連ワード

お問い合わせ

生涯学習スポーツ課
TEL:019-692-4181
Topへ