車検切れ公用車の公務使用について

2021年9月9日

車検切れ公用車の公務使用について

 

このたび、雫石町教育委員会 生涯学習スポーツ課において、公用車1台(軽貨物)の継続検査が実施されず、自動車検査証の有効期限を過ぎた車両を運行したことが判明しました。

このような事態を招いたことを深く反省し、今後こうした不適切な行為を繰り返さないように再発防止に努めてまいります。

 

【1.判明】

令和3年9月3日(金)に当該車両を使用した職員が、令和3年7月17日をもって車検の有効期限が切れていることに気付いたものです。

 

【2.車検有効期限後の車両使用状況】

走行日数30日(走行回数57回)、走行距離1,013km、運転者12名

 

【3.判明後の対応】

ただちに車両の使用を中止し、検査を依頼しました。

また、盛岡西警察署に対し報告を行いました。

当該車両以外の公用車について、車検切れが無いかの確認を行いました。

関係者の処分は、今後行う予定としています。

 

【4.再発防止策】

車内の見やすい場所へ車検有効期限を表示するとともに、運行日誌にも車検証の写しを添付し、使用する職員で共有し、日々の運転業務の際に確認します。

お問い合わせ

総務課
職員係
電話:019-692-6487