地熱資源の地表調査を行います

2021年9月3日

国立研究開発法人産業技術総合研究所では、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構からの委託事業の一環として、地下深部の地熱資源の調査を目的とした微小地震観測ならびに電磁探査を予定しています。

微小地震観測、電磁探査ともに、自然に生じる微小地震や電磁波を観測対象とするため、周辺環境には影響を与えません。

作業全体を通して、安全と環境保全に十分注意して作業を行いますので、ご理解の程お願い申し上げます。

 

【微小地震観測】

1.方法 「測定機器」を数年間設置して、データを取得します。

 ※地震計埋設のため1辺10cm、深さ50cm程度の掘削(人力)を行う可能性があります。

2.期間 令和3年9月中から数年間(予定)

3.場所 網張~三ツ石山~関東森付近の登山道沿い(雫石町内)

4.調査実施者 国立研究開発法人産業技術総合研究所及び外注先

 

【電磁探査】

1.方法 「測定機器」を数日間設置して、データを取得します。

 ※取得する信号は自然の電磁波です。人工的に電磁波を発生させることはありません。

2.期間 令和3年10月~12月頃及び令和4年5月~8月頃

3.場所 網張~三ツ石山~関東森付近の登山道沿い(雫石町内)

4.調査実施者 国立研究開発法人産業技術総合研究所及び外注先

 

 

詳細は、添付ファイルをご参照ください。

地表調査のお知らせ(693KB)

地震観測点設置について(248KB)

関連ワード

お問い合わせ

環境対策室
電話:019-692-6403