「人権の花運動」の花植え作業が行われています

2021年6月10日

雫石町内の小学校で「人権の花運動」の花植え作業が行われています。

 

この運動は、草木を育てることで、命の大切さや相手を思いやる”人権”の気持ちを身につけてもらうことを目的に毎年実施しており、町の人権擁護委員が学校を訪問し、花の植栽を通して子どもたちへ人権啓発を行っています。

 

6月10日には御所小学校の4年生17人が花植え作業を実施しました。

 

人権擁護委員は「世の中には背の高い人や低い人、肌の黒い人や白い人など、いろいろな人がいます。そんな皆さんが平等に生きていく権利が人権です。花を育てることを通じて命を大切にしてください」などと話し、指導を受けた児童たちは、プランターにベゴニアや日々草、ガザニアを植えていました。

 

植えられた花は今後も児童たちの手によって大事に育てられ、各学校を彩ります。

 

2021人権の花-1 2021人権の花-2

2021人権の花-3 2021人権の花-4

関連ワード