令和3年4月23日定例記者懇談会を開催しました

2021年4月23日

令和3年4月23日 記者懇談会

発表事項要旨

1.今年の町内の桜関連情報について

例年、県内外から多くの方々にお越しいただいている町内各所の桜ですが、今年は昨年と比べても開花が早まり、すでに各所で見ごろを迎えているところです。
また、昨年は中止となった「七ツ田の弘法桜(こうぼうざくら)」および「雫石川園地の桜並木」のライトアップを実施しています。日中だけでなく、夜桜もお楽しみいただけますので、皆さまのたくさんのご来訪をお待ちしております。

桜の後も、町内では菜の花など、まだまだ花の季節が続きます。

 

 

2.「元祖!しずくいし軽トラ市」の開幕について

今年で17年目を迎える「元祖!しずくいし軽トラ市」が、いよいよ5月2日(日)に開幕します。今年も11月までの第1日曜日(ただし7月のみ第2日曜日)、全7回開催します。
全国に先駆けて開催した雫石町の軽トラ市は、「軽トラ市の元祖」として定着し、全国的にも注目を集めています。

例年、会場のよしゃれ通り商店街では軽トラでの販売以外にもたくさんのイベントを行いますが、今年も昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症対策の一環としてイベントは行わないこととしました。

コロナ禍の中、ご来場の皆さまが安全・安心に軽トラ市をお楽しみいただくため様々な制約を設けたうえでの開催となりますが、そのような中でも、出店者も商店街も趣向を凝らしてお客様をお迎えしようと努力していますので、ぜひ今年も、笑顔と元気を乗せて走り続ける「元祖!しずくいし軽トラ市」にご来場ください。

 

 

3.山のふところ希望の学舎(まなびや)旧大村小収穫市の開催について

平成29年3月に閉校となった旧大村小学校の利活用を進めるべく、大村地区の地元住民が中心となって設立した「旧大村小学校利活用実行委員会」が、今年も5月から、旧大村小学校を会場に「山のふところ希望の学舎(まなびや)旧大村小収穫市」を開催します。

5月は8日(土)と9日(日)の2日間にかけて、地元で採れた山菜や野菜、ふれあいサロンで製作した民芸品などが販売されます。時間は午前9時から午後1時までです。

今年度も月1回のペースで、季節に合わせた山菜や野菜などを目玉商品に収穫市を開催していく予定です。たくさんのご来場をお待ちするとともに、周知につきましてよろしくお願いいたします。

 

 

4.令和3年度雫石川鯉のぼり掲揚事業について

4月27日(火)午前10時30分から、雫石川園地において、令和3年度雫石川鯉のぼり掲揚式を行います。

雫石町教育委員会では、町内すべての子どもたちの健やかな成長を願い、5月5日のこどもの日に合わせ、雫石川園地・下久保湖岸堤付近を流れる雫石川の両岸に渡したワイヤーに、町民などから善意により寄贈された約100匹の鯉のぼりを掲揚します。

今年で27回目となる掲揚は、七ツ森小学校1年生10名、2年生7名の計17名の児童の皆さんと一緒に行います。

なお、掲揚期間は4月27日(火)から5月5日(水)までとなっております。

 

 

配布資料

・町の主要行事予定表

 

発表事項への質疑応答

1.今年の町内の桜関連情報について

質疑なし

 

2.「元祖!しずくいし軽トラ市」の開幕について

質疑なし

 

3.山のふところ希望の学舎(まなびや)旧大村小収穫市の開催について

質疑なし

 

4.令和3年度雫石川鯉のぼり掲揚事業について

質疑なし

 

 

配布資料についての質問

質疑なし

 

記者からの当日質問

Q:先日の町議の会食の問題について、現在の新型コロナウイルス感染状況などを踏まえ町長の受け止めは。
A:町内の病院でクラスターが発生したこともあり、職員に対して気を付けるよう引き締めていました。その中で5人の議員が議会の打ち上げとして飲酒を伴う会合を行なったと。感染防止対策への意識が薄かったということが私としては残念でした。何らかの形で町民に対し、町民の代表である立場として感染防止対策を怠ったことについてお詫びをすべきということで議長とも話をし、昨日、「会食に係る新聞報道のお詫び」を議長名で全世帯に配布しました。議員として飲食店を利用しなければという気持ちは分かるのですが、それ以上に生命が大事です。そこのところについて私から議長に注意をしました。ここがやっぱり正念場だと思っています。
Q:町長からはあらかじめ、議会閉会後の打ち上げをしないでくれというお願いはしていたのですか。
A:仮にやるとなっても当局からの参加はできないということは言おうとしていました。議会からの誘いもなかったので、やらないのだなと思っていたところに飲食店を気にしている5人の議員でやったと。残念ですし議会にも気を付けさせます。
Q:町長としてはどのような対策をしていれば、また何人までであれば大丈夫という認識でしょうか。
A:何人まで以前にやらないのが一番いいです。酒が入ると声が大きくなりますし。ただ、支援はしましたが飲食店は町内はもちろん県内疲弊していますし、どうしたらいいか難しいところです。クラスターを出さないためには一人一人の自覚が大事です。職員にも留意するよう徹底しています。

 

 

4月記者懇談会

 

関連ワード