雫石町消防団が消防義魂碑を参拝しました

2021年1月10日

1月10日、雫石町消防団(上中屋敷俊彦団長)が雫石八幡宮(下町東)内の消防義魂碑を参拝しました。

時折雪の降る中、雫石町消防団副分団長以上ら約25名が義魂碑に無火災と団員の安全を祈願。上中屋敷団長からは「昨年はコロナ禍の中で団員の尽力により活動することができた。今年も引き続き状況は厳しいですが、皆さんの健勝と活躍、また火災のないまちづくりを願います」と、続いて猿子町長からは「コロナにより思うような活動ができない中ご尽力いただきお礼申し上げます。今年一年も町民のために引き続きご尽力をお願いしたい。皆さんのご健康とご多幸を願います」と、それぞれ訓示しました。

 

なお、例年この義魂碑参拝後に行われている雫石町消防出初式は新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を鑑み、今年は中止となっています(雫石町交通指導隊初点検式も同様に中止)。

 

冬は空気が乾燥し、火災の起こりやすい気象条件となります。暖房器具等の消し忘れに注意するなど、皆さんの身近なところからの火災予防をお願いします。

 

団長と町長が参拝全員で敬礼