安全功労者総務大臣表彰伝達式が行われました。

2020年8月20日

 8月20日(木)、町役場で安全功労者総務大臣表彰伝達式が行われ、岩手県婦人消防連絡協議会副会長の櫻小路孝子さんに、猿子町長から表彰状が伝達されました。

 猿子町長は「今回の表彰は全国でも25名ということで、大変名誉なことです。今後とも健康にご留意いただきご活躍下さい。」と激励のあいさつをしました。

 櫻小路さんは「隊員の皆さんに日頃からご協力いただき感謝します。今後も組織を継続していけるよう皆さんと協力していきたいです。」と今後の抱負を述べました。

 櫻小路さんは昭和50年、雫石町婦人消防協力隊の発足と同時に入隊、平成元年、同協力隊隊長に就任し、各事業の推進を図るとともに、毎月の広報活動、全国火災予防運動や年末年始の特別警戒活動では自ら防火を呼びかけるなど、豊富な識見と行動力・指導力により会の育成発展を通して、地域住民の防火・防火思想の普及・啓発に尽力されました。

 平成26年に岩手県婦人消防連絡協議会副会長の要職に就き、災害時における技術習得のための救急救命講習会の推進及び住宅用火災警報器の設置促進及び共同購入活動を構築するなど、防火・防災思想の普及・啓発と地域の安心・安全な街づくりの推進に多大な貢献をしています。

DSC_2328_600.jpg DSC_2339_600.jpg