雫石町情報セキュリティポリシーを改定しました

2021年1月25日

 

総務省が令和2年12月28日に「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を改定したことを受け、雫石町情報セキュリティポリシーを改定しました。

 

 

 

○雫石町情報セキュリティポリシー

雫石町情報セキュリティポリシーとは、雫石町が行政事務を遂行する上で取り扱う情報に関するセキュリティ対策について総合的、体系的に取りまとめたものであり、全庁的に適用される具体的な行動規範として明文化したものです。

 

○雫石町情報セキュリティポリシーの構成

雫石町情報セキュリティポリシーは、「情報セキュリティ基本方針」と「情報セキュリティ対策基準」から構成しています。

 

また、雫石町情報セキュリティポリシーに基づいて、各課等で情報セキュリティ対策をより具体的に実施するための手順として、情報セキュリティ実施手順を定めています。

   

〇情報セキュリティ基本方針…町の情報セキュリティ対策について、基本的事項を定めたものです。

〇情報セキュリティ対策基準…情報セキュリティ基本方針に基づき、町の情報セキュリティ対策を

              統一的に実施するために必要な事項を定めたものです。

情報セキュリティ実施手順…情報セキュリティポリシーに基づき、各課や情報システムにおいて

              情報セキュリティ対策をより具体的に実施するために必要な手順を

              定めたものです。

なお、「情報セキュリティ実施手順」は、公開すると町の行政運営に重大な支障を及ぼすおそれがある情報であることから非公開としています。

 

 

雫石町セキュリティポリシー(第一次改定).pdf(298KB)

お問い合わせ

政策推進課
電話:019-692-6499