国指定記念物(天然記念物) 葛根田の大岩屋 

2020年4月7日

葛根田の大岩屋(かっこんだのおおいわや)

葛根田の大岩屋.jpg

 

【所在地】

雫石町長山

【所有者・管理者名】

【指定年月日】

昭和18(1943)2月19日
概要】

 葛根田川の中流部の左岸にあり、一般的には玄武洞と呼ばれている。岩手山の旧期噴出により安山岩が巨大な柱状節理をなし、渓流にのぞんで絶壁をなしている。絶壁は幅160m、高さ70mあり、下部は河水の浸食により高さ10m余りの洞窟となっている。この柱状節理は、下部の洞窟をなす部分と上部の絶壁部分とでは、やや趣を異にし、絶壁の部分は比較的小さくかつ不明瞭であるが、下部のものは形も大きく五角柱か四角柱の見事なものである。平成11(1999)年の崩落により、一部景観が失われたものの、清冽な川のそばにそそり立つ姿は見事である。

 

関連ワード

お問い合わせ

生涯学習スポーツ課
電話:019-692-4181