国指定記念物(名勝) イーハトーブの風景地  狼森 

2020年4月27日

イーハトーブの風景地 狼森(いーはとーぶのふうけいち おいのもり)

狼森.jpg

 

【所在地】

雫石町丸谷地

【所有者・管理者名】

小岩井農牧㈱

【指定年月日】

平成17(2005)年3月2日

  

【写真提供】小岩井農牧㈱

 

【概要】

 「狼森(おいのもり)」は、明治24(1891)年創業の「小岩井農場」敷地内にある、標高379mの小高い山である。「狼森」は、周辺にある「笊森(ざるもり)」、「盗森(ぬすともり)」「黒坂森」の3つの小山と共に、宮沢賢治の童話『狼森と笊森、盗森』に実在の地名で登場する。宮沢賢治の童話の中に出てくる題名・登場人物は造語がほとんどであるのに対して、これらの4つの山はすべて実在の地名であり、これらのユニークな名前が賢治にとって印象深かったものだったと推察される。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

生涯学習スポーツ課
電話:019-692-4181