【再掲】町道 雫石・小岩井線の一部で時間帯指定方向規制が始まります

2020年4月15日

<令和2年4月15日 再掲>

町道雫石・小岩井線の一部で令和2年3月2日から時間帯指定方向規制を行っていますが、規制を守らず進入するドライバーが散見されます。

平日の午前7時から8時までは、役場前交差点からよしゃれ通り方向への車両進入を規制しています。

通学児童の安全を守るため、今一度下記をご覧のうえ、規制へのご理解とご協力をお願いします。

 

 

(以下、令和2年2月6日に公開した内容)

 

通学児童の安全を守るため、町道雫石・小岩井線の一部で令和2年3月2日より時間帯指定方向規制が始まります。
児童の通学路である、町道雫石・小岩井線の役場前交差点から県道雫石東八幡平線(よしゃれ通り)までの区間は、通勤・通学の時間帯の交通量が多く、道幅も狭く歩道も設置されていないため、以前より通学児童が危険との声が多く寄せられておりました。
そこで、通学時間帯である平日午前7時から午前8時までの間、よしゃれ通り方向への車両の進行を規制し、通学児童の後方から進行する車両の交通量を減らすことで、通学児童の安全を図ることとなりました。
日頃、ご利用されていた方々にはご不便おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。なお、道路交通法に基づく規制ですので、遵守されない場合は、違反の対象となりますのでご注意ください。

 

 

規制開始日:令和2年3月2日(月)から

規制時間帯:午前7時00分から午前8時00分

規制内容 :役場前交差点からよしゃれ通り方向への進行禁止

 

 通行規制地図.jpg

 

 通行規制地図.pdf(161KB)