「雫石町こころの健康づくり計画」の策定について

2019年10月23日

計画策定の趣旨

雫石町では、これまでに多くの方が自殺により尊い命を亡くされています。自殺の多くは、様々な要因が連鎖する中で起きていて、決して個人やその周りにいる人たちだけの問題ではありません。町全体を挙げた「生きることの包括的な支援」の推進のために、これまでの取り組みを整理し、今後の自殺対策の方向性を示す「雫石町こころの健康づくり計画」を策定しました。

 

計画の期間

2019年度から2023年度までの5年間とします。

 

計画の基本理念

誰もが自殺に追い込まれることのない いのち支えあうまち しずくいし


町民一人ひとりがこころの健康づくりの主役となり、お互いにつながり支え合うことで、すべての人がかけがえのない個人として尊重され、誰もが生きやすい地域、誰もが自殺に追い込まれることのない雫石町の実現を目指します。

 

計画の内容

計画の内容は以下のとおりです。

 

【全体版】

雫石町こころの健康づくり計画(表紙).pdf(255KB) 

雫石町こころの健康づくり計画(本文).pdf(9MB)

 

【概要版】

雫石町こころの健康づくり計画概要版.pdf(4MB)

お問い合わせ

健康子育て課
電話:019-692-2227