羽上ウメノさんの百賀の祝いが開かれました

2019年5月9日

 羽上ウメノさん(大正8年4月20日生まれ)が、めでたく100歳の誕生日を迎えられ、5月9日(木)、松寿荘で百賀の祝いが開かれました。

 家族が見守る中、猿子町長が「今の雫石町があるのも大先輩方のおかげです。これからも健康に留意され、お元気でお過ごしください」と声をかけ、祝い金と花束を贈りました。

 ウメノさんは「自分が100歳になったことに驚いています。着物を着せてもらい、皆さんからお祝いされてとても嬉しいです」とハキハキと話されました。

 家族によると、ウメノさんは93歳まで自宅で暮らし、畑で野菜を育てていたそうです。また、裁縫が得意でよく家族の服を縫っていたといいます。

 雫石町内で100歳を超える人は、ウメノさんを含め9人いらっしゃいます。

 02.jpg 01.jpg

関連ワード