令和2年度インフルエンザ予防接種費助成について

2020年9月25日

町では、高齢者と小児に対するインフルエンザ予防接種の費用一部助成を行います。

予防接種により、インフルエンザの重症化予防に一定の効果があると言われています。

接種を希望する方は、医療機関窓口や電話などで事前に予約をして接種してください。

 

実施期間

令和2年10月1日(木)から令和3年1月31日(日)

 

対象者

① 高齢者

 ・ 65歳以上の方

 ・ 60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障害があり、身体障害者手帳1級をお持ちの方

 

② 生後6か月から中学3年生

 

 

実施医療機関

① 高齢者

 篠村医院、篠村泌尿器科クリニック、上原小児科医院、雫石大森クリニック、鶯宿温泉病院、雫石診療所、盛岡つなぎ温泉病院、栃内第二病院、かつら内科クリニック

 

② 生後6か月から中学3年生

 篠村医院(1歳以上)、上原小児科医院、雫石大森クリニック、雫石診療所(小学生以上)

 

実施医療機関以外での接種を希望する場合

事前に申請が必要です。

印鑑をお持ちになり、役場健康子育て課(健康センター内)にお越しください。

なお、郵送での申請も可能です。

申請書は下記の項目を参照し、必要な申請書をご利用ください。

申請書郵送先 「〒020-0542 雫石町万田渡74番地1 雫石町健康子育て課 予防接種担当 宛」

 

① 高齢者

<岩手県広域的予防接種協力医療機関リストに登録している医療機関等で接種を希望する場合>

・申請後、「岩手県高齢者広域接種受診票」を交付します。

・接種料金は、医療機関が定める額から助成額(上限2,600円)を差し引いた額が、自己負担額となります。

・岩手県広域的予防接種協力医療機関は、こちらから確認してください。→協力医療機関リスト

・申請書R2【高齢者】岩手県広域的予防接種申請書.docx(17KB)

<上記以外の医療機関等で接種を希望する場合>

・申請後、医療機関宛ての「予防接種依頼書」を交付します。

・接種料金は、医療機関が定める額を一旦全額お支払いいただき、接種後の手続きにより、指定の口座へ助成額(上限2,600円)を振り込みます。

・申請書R2予防接種費給付申請書(高齢者インフルエンザ).doc(36KB)

 

② 生後6カ月から中学3年生

 

・申請後、医療機関宛ての「予防接種依頼書」を交付します。

・接種料金は、医療機関が定める額を一旦全額お支払いいただき、接種後の手続きにより、指定の口座へ助成額(上限2,000円)を振り込みます。

・申請書R2予防接種費給付申請書(小児インフルエンザ).doc(36KB)

 

 

 

助成回数及び助成金額

   

   高齢者 生後6か月から小学生 中学生
助成回数    1回 2回 1回
助成金額 2,600円

1回あたり2,000円 

2,000円 

自己負担額

・実施医療機関で接種する場合:1,900円

・  〃   以外で接種する場合:医療機関接種料金から町助成金額2,600円を差し引いた額

 

・生活保護受給者は無料

・医療機関接種料金から町助成金額(2,000円)を差し引いた額

 

・生活保護受給者は無料

・医療機関接種料金から町助成金額(2,000円)を差し引いた額

 

・生活保護受給者は無料

 

 その他 

今年はインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があることから、接種時期については、高齢者の方がはじめに接種できるようにご協力をお願いします。

詳しくは添付リーフレットをご覧ください。

インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚労省リーフレット).pdf(204KB)

お問い合わせ

健康子育て課
電話:019-692-2227