所得証明・資産証明書など各種証明書が必要な方へ

2014年12月5日

証明の申請と閲覧

 

証明(閲覧)を申請できる方

  • 本人
  • 本人の委任状、代理人選定届、承諾書等を持参された方

※固定資産課税台帳登録事項証明の交付と固定資産課税台帳の閲覧は、借地借家対象資産に限り、借地人・借家人は申請することができます。ただし、その場合は、契約書等と本人である事が確認できる免許証、保険証等もご持参ください。

 

窓口で証明(閲覧)の申請をする場合の手続き

税務課窓口に備え付けの各申請書に必要事項を記入し、提出してください。
申請には以下のものを持参してください。

  • 本人の印鑑(スタンプ印不可)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 代理人の場合は、委任状

 

郵送により証明申請をする場合の手続き

 

1.必要とする証明書の申請書を下記からダウンロードする。

2.申請書に必要事項をすべて記入してください。

※必要とする証明書の種類と必要部数、使用目的欄を記入してください。
※氏名欄の余白に「電話番号」を必ず記載してください。
※印鑑を忘れずに捺印してください。
※所得や課税の証明申請の場合は、平成○○年分の証明が必要か必ず記入してください。
(例:平成24年1月1日~平成24年12月31日の証明が必要な場合は、「平成25年度(平成24年分の所得)」)
※所得課税扶養証明書が必要な場合は、所得・課税証明交付申請書の、「所得課税証明」の下に「所得課税扶養証明」と記入してください。

3.税務課宛に以下のものを郵送により送付してください。

  • 申請書
  • 返信用封筒(送付先氏名及び住所を記入する。普通郵送・簡易書留など返信料金分の切手を貼る。)
  • 郵便小為替(証明書の種類・手数料についてに記載されている金額のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証などのコピー)
  • 委任状(※本人又は同一世帯の家族以外の方の証明書を代理で申請する場合)

 

申請書様式のダウンロード

※同一世帯以外の者が申請をする際は別途委任状が必要です。

 

証明の種類・手数料について

 

証明の種類手数料
所得証明、所得課税(扶養)証明 証明書1枚につき 300円
課税(非課税)証明 証明書1枚につき 300円
納税証明 証明書1枚につき(1枚で最大5件表示) 300円
軽自動車税納税証明(継続検査用)   無料
資産証明 証明書1枚につき(1枚で12件表示) 300円
公課証明 証明書1枚につき(1枚で12件表示) 300円
固定資産課税台帳(名寄帳の閲覧・交付) 一枚につき(詳しくはお問い合わせください) 300円
地籍図の複写 B3サイズ 一枚につき 300円
住宅用家屋証明 1件につき 1,300円
法人営業証明 1件につき 300円

お問い合わせ

税務課
電話:019-692-6402