【開催報告】2021年10月31日、「コロナ禍の移住 ~ぼくが経験したコト、考えたコト」(移住カフェ)

2021年11月5日

10月31日(日)オンラインイベント「コロナ禍の移住 ~ぼくが経験したコト、考えたコト~」を開催しました。

 

今回のイベントでは、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、試行錯誤しながら移住を志し、今年の春、東京から雫石町に移住された芦谷孝博さんをゲストに迎え、移住に至るストーリーやその時々気づいたコト、考えたコトなどを中心にお話いただきました。

 

当日は、首都圏を中心に富山県や福岡県、熊本県から14組17名の方々にご参加いただきました。

ゲストトークの後で行った質疑応答の時間では、イベントの感想やたくさんの質問をいただきました。

 

当日の様子

 1031ijucafe2.jpg 1031ijucafe3.jpg 

 

アンケートでいただいた感想

・大変有意義な時間となりました。実体験に勝るエピソードはないのでとても参考になりましたし、勇気づけられました。来年春に雫石への移住を検討していますので、また相談させてもらえると嬉しいです。20代 男性

・移住して間もない方の生の声を聞かせて下さったことが大変、ためになりました。 40代 夫婦

・芦谷さんの体験談は移住の方向性を決めて実現されていたので、大変参考になりました。50代女性

・移住だけでなく、就職支援についても知ることができて良かったです。改めて雫石の良さを実感することができ、「いつか雫石町に住みたい」という気持ちが強くなりました。本日はありがとうございました。20代女性

・私も本格的に移住を検討していましたが、コロナ禍によりタイミングを見失っていました。身近なところでクラスター発生したせいもありますが、慎重になりすぎていたかなと思いました。芦谷様の体験談はとても参考になりました。ありがとうございました。40代 男性

・コロナ禍での移住経験、参考になりました。現在家族でパーマカルチャーを勉強中です。パーマカルチャーのお話が出るとは思っていなかったので嬉しかったです。水も含め、なるべく生活で出るものすべてを他の生きものの栄養源として活用し、循環する暮らしができるよう南斜面の広めの土地を探しているところです。パーマカルチャーの勉強会と重ならなければ、12月11日も参加したいです。 夫婦

・ゲストの方のお話がとても興味深かったです。計画通りにいかないが、思い描いたプランに向けて楽しんでいるように見えました。40代男性

・良かった点、コロナ禍で色々困難があったとの事ですが、対策を講じながら行動という事で参考になりました。雫石に行くきっかけが、まず盛岡までの動線からスタート、三浦さん・外岡さんからアドバイスで進んだと理解しています。芦谷さんの人となりもわかってとても参考になりました。気になった点、やはりオンラインは聞き手の移行が伝わりづらいと思い、急遽、口頭での質問となってしまいました。大変申し訳ございません。文章があまり得意でないのでそうさせていただきました。

・コロナ禍における移住の体験談を伺うことができ、とても参考になりました。これからは、どこに引っ越すにしても同じような不安がつきまとうと思うのです。色々な選択肢を考えて準備し、相談し、諦めずポジティブに自分のしたいことを考えていくということを学ぶことができました。テーマに引かれて参加した今回のイベントですが、雫石町のことも知れてよかったです。岩手のイベント参加は初めてでしたが、出ておられる皆さんを見て、岩手住まいの方々はすごい優しげな感じだなぁと思いました。これは何でも相談したくなってしまいますね。今後、もう少し雫石のことを掘り下げて聞ける機会があれば参加してみたいなと思いました。情報サイトものぞいてみますが、やっぱり直接そこの方の雰囲気を知れるのは(オンラインとはいえ)ありがたいです。30代女性

 

次回は12月11日(土)13:30~15:00、「住まい探し」をテーマにした移住セミナーを東京交通会館とオンラインで行う予定で準備しています。

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ