2021年2月21日、「転入者応援カフェ」(移住カフェ)を開催しました。

2021年2月22日

2月21日(日)の午後、七ツ森地域交流センターにて新規移住者や移住したばかりの方を応援するイベント「転入者応援カフェ」を開催し会場へ14名、オンライン(ZOOM)で3名の方にご参加いただきました。

 

今回のテーマは「移住・定住に役立つ脳科学 幸せに暮らす脳の使い方」、岩手医科大学薬学部の駒野宏人教授から脳の構造や働き、脳内物質の講義をいただきました。
さらに身体と心がいかにつながっているかを感じてもらうために体を動かしたり、対話をしたりして実感をしてもらいながら参加者の方々に学んでいただきました。
  前回に続き今回も、遠方からのご参加もいただけるようにZOOMというオンライン会議システムを使い東京や熊本などから移住検討中の方にご視聴いただきました。
 
ご参加された方からは以下のようなご感想をいただきました。

 

・駒野先生のお話はとてもわかりやすい。時々、隣接の人と話し合いながらの進行が良い。

・なるほどと感心しました。さっそく実践してみようと思います。

・自分の脳を幸せな状態にするために1日1日イメージしながら言葉にすること大事だと思いました。今からやってみます。

・脳と移住がどう結びつくかと思っていましたが、目からウロコでした。ありがとうございました。

・わかりやすいお話でした。自分なりに吸収したことを少しづつ実行実現して雫石町の皆さんのお役に立ちたいと思いました。

・生物学的な知見から考え方について知れたのでどういう考えで自分と相手と接したらよいのかヒントをもらった。大変勉強になりました。

 

ijucafe2211.jpg ijucafe2212.jpg ijucafe2213.jpg

  

 

 

 

 

 

 

 

トップページ