令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給について

公開日 2022年06月30日

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給について

支給要件について

1 住民税非課税世帯 

  ① 令和4年6月1日における住民登録が雫石町にある世帯であること

  ② ①の世帯に属する全ての世帯員が令和4年度住民税(均等割)非課税であること

  ③ 世帯員の全員が、住民税が課税されている者に扶養されている者からなる世帯ではないこと

  ※③について、令和4年6月1日における世帯の状況によっては対象となることもあります。

    (例:扶養者の死亡、離婚による世帯主の転出など)

  ※令和3年度分の住民税非課税世帯に対する給付金の支給を受けた世帯は対象となりません。

2 家計急変世帯

 令和4年度分住民税が課税されている世帯で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員のそれぞれの年収見込額が、非課税世帯となる水準以下である世帯であること

 ※新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収は対象外です。

 ※年収換算:令和4年1月以降令和4年9月までの任意の1か月の収入を12倍した額

 非課税相当額(参考)(給与収入の場合)

家族構成例  非課税相当限度額(給与収入額の場合) 
単身または扶養親族がいない場合 93.0万円以下
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合  137.8万円以下
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 168.4万円以下
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 210.0万円以下
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 250.0万円以下
障がい者、寡婦、ひとり親の場合 204.4万円以下

 ※1又は2のどちらかに該当する場合でどちらか一方での給付となります。

支給額について

○支給額は、1世帯当たり100,000円です。

受付期間

○令和4年9月30日(金)まで

支給手続きについて

○住民税非課税世帯への支給については、「プッシュ型」による支給を行いますので、町から対象と思われる世帯の世帯主へ確認書を送付し、提出していただいたうえで支給します。

○令和4年度の住民税未申告者がいる世帯については、「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金申請書」を送付します。令和4年度の住民税の申告を行い、世帯全員が非課税となった場合は、申告書の写し等を添付し申請書を提出してください。

○家計急変世帯については、収入が減少したことがわかる書類と共に「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書」の提出が必要です。詳細については、給付担当課窓口(総合福祉課:☎019-692-6401)にお問い合わせください。

○DV被害により避難されている方については、独立した世帯とみなし、当該DV等避難者(同伴者を含む。)が非課税である場合には、支給対象となりますので、給付担当課窓口(総合福祉課:☎019-692-6401)にお問い合わせください。

○代理人が申請を行う場合は以下のとおりとなります。

(1)支給対象者(世帯主)の世帯構成員が確認書を提出する場合

 確認書裏面の「代理確認・受給を行う場合」の欄に記入し、代理人の本人確認書類を添付した上で提出すること。

(2)申請者(世帯主)の世帯構成員が申請書を提出する場合

 委任状及び代理人の本人確認書類を添付した上で提出すること。

(3)法定代理人(成年後見人等)が確認書または申請書を提出する場合

 ① 後見人であることが分かる登記事項証明書(の写し)を添付すること。

 ② 保佐人及び補助人については、登記事項証明書(の写し)のほか、公的給付の受領に関する代理権が付与されていることが分かる代理権目録(の写し)を添付すること。

 ※どちらも、上記書類がある場合は委任状の提出は不要です。

支給先口座について

○原則として、世帯主の口座に振込みます。

○確認書送付対象世帯(住民税非課税世帯)については、令和2年度特別定額給付金の振込口座を指定しておりますが、他の口座をご希望の場合は確認書にその旨を記載し、必要書類を添付してください。

支給の辞退について

○確認書送付対象世帯(住民税非課税世帯)で支給を受けることを辞退する場合は、確認書表面中段に【私の世帯は給付金を受給しません □ 】と記載がありますので、×印を記入して下さい。

○確認書の提出が令和4年9月30日(金)までにない場合は受給を辞退したものとみなします。

○やむを得ない理由(入院中で確認書を確認できなかったなど)があった場合は窓口にお問い合わせください。

雫石町からの問合せについて

○確認書等の内容に不明な点があった場合、雫石町から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに雫石町の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。  

 

その他

○住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。

お問い合わせ

○内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター 

 ☎0120-526-145(受付時間:9:00~20:00)

○雫石町役場 総合福祉課「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」窓口

 ☎019-692-6401(受付時間:平日8:30~17:15)

Topへ