サッカーJ3いわてグルージャ盛岡が防災行政無線のアナウンスを収録しました

2021年7月21日

 7月21日、サッカーJ3いわてグルージャ盛岡の土井康平選手と公式応援マネージャーの工藤きづなさんが防災行政無線のアナウンスを収録しました。 町は、7月5日に(株)いわてアスリートクラブとの包括連携に関する協定を締結。協定を受けて、地域の活性化に資することを目的として今回の防災行政無線の収録を行うこととなりました。

 収録されたアナウンスは毎日18時に放送される新型コロナウイルス感染症に係るお知らせです。収録に当たって土井選手は「普段はゴールキーパーとしてゴールを守っていますが、自分の声が雫石町の皆さんの新型コロナウイルス感染症の予防につながり、健康も守れるように心を込めてアナウンスしたいと思います!」と意気込みを語りました。

 収録本番ではゆっくりと落ち着きながら丁寧な口調でアナウンスをした土井選手。公式応援マネージャーの工藤きづなさんは放送を届ける町民を意識した口調でアナウンスし、収録を終えました。

 お二人がアナウンスした音源は同日より防災行政無線を通じて放送予定。今後は土井選手と工藤きづなさんのアナウンスが日によって交互に放送されます。7月28日にはビスマルク選手のアナウンスも収録する予定です。

 DSC_0408_2.jpg
真剣な眼差して収録にあたる土井康平選手(GK)
 DSC_0416_2.jpg

いわてグルージャ盛岡公式マネージャーの工藤きづなさんも収録!