新型コロナウイルスのワクチン接種について(9月27日更新)

2021年9月27日

町では、全年齢(満12歳以上)の接種予約を受け付けています。

雫石町の新型コロナワクチン接種のスケジュール等について

 

  接種券の発送時期 接種開始時期 予約方法 接種場所
 高齢者の方
(65歳以上)
 4月1日 5月10日   予約申込書 原則として
町内の各実施医療機関
による個別接種
 60~64歳の方 6月25日 7月12日以降
体制が整った
医療機関から
開始
ウェブ予約
8月10日(火)
10時から受付中

※予約申込書の受付は
締め切りました
※申込書を提出した方は
ウェブ予約できません
身体障害者手帳
(心臓・呼吸器・腎臓・肝臓機能障害)
所持者 
 精神障害者保健福祉手帳
自立支援医療受給者証(精神通院)
所持者
療育手帳所持者 
 町内高齢者施設等の従事者  事業所を通じて案内
 町外高齢者施設等の従事者 事前申請の手続きが
済んだ方に
7月21日までに発送  
 12~59歳までの基礎疾患を有する方
 50~59歳の方
(S37.4.2~S47.4.1生)
8月2日

※H21年9月生まれ
以降の方は
12歳の誕生月に送付
8月17日  ウェブ予約
8月10日(火)
10時から受付中
 40~49歳の方
(S47.4.2~S57.4.1生)
8月17日  ウェブ予約
8月10日(火)
10時から受付中
30~39歳の方
(S57.4.2~H4.4.1生)
9月13日  ウェブ予約
9月9日(木)
18時から受付中
高校3年生
(H15.4.2~H16.4.1生)
9月27日 ウェブ予約
9月21日(火)
正午から受付中

12~29歳の方

9月27日 ウェブ予約
9月24日(金)
10時から受付中
妊婦と夫またはパートナー 個別の案内をご確認ください
※里帰りの方はお問い合わせください

 

なお、次のような事情のある方は、住所地以外の市町村でワクチン接種ができる場合があります。
  ・入院、入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける方
  ・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方
  ・お住まいが住所地と異なる方

 

雫石町内の実施医療機関

〇鶯宿温泉病院  〇上原小児科医院  〇雫石大森クリニック  〇篠村医院  〇町立雫石診療所

 

県による新型コロナワクチン集団接種の実施・予約方法についてはこちらをご覧ください。 

接種費用について

 接種費用は無料(全額公費)です。

接種回数について

 1人2回の接種が必要です。ワクチンの製造メーカーにより、3週間から4週間の間隔で接種します。
 町内実施医療機関ではファイザー社のワクチンを使用します。 

 ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目の接種から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

副反応疑い報告について

 今までに報告された新型コロナワクチンの副反応疑い報告についての情報です。

 報告された事例について(厚生労働省)

町外実施医療機関での接種を希望する方

 「コロナワクチンナビ」もしくは、医療機関や施設の所在市町村のコールセンターにお問い合わせください。
 県内各市町村のコールセンター一覧はこちら(県のホームページより)

相談窓口

<雫石町新型コロナワクチン専用ダイヤル>
 電話番号:019-691-2255
 受付時間:9時~16時(平日のみ)

<岩手県新型コロナワクチン専用相談コールセンター>
 副反応など、医学的知見が必要な専門的な相談
 電話番号:0120-89-5670
 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター>
 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 

 聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的にワクチン接種では、極めて稀ではあるものの、副反応による健康被害をなくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種による健康被害で、医療機関での治療が必要になったり障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
  ※現在の救済制度の内容については、健康被害救済制度とは(厚生労働省)をご参照ください。
  ※新型コロナワクチンの安全性と副反応については、Q&A(厚生労働省)をご参照ください。 

 

 

これらの情報は、現時点での情報であり、今後変わる可能性があります。
そのほか、ワクチンの情報は厚生労働省ホームページ首相官邸ホームページをご確認ください。