令和2年度肝胆腎超音波検診について

公開日 2021年01月28日

更新日 2021年01月28日

令和2年度肝胆腎超音波検診及び胃がん検診を下記により実施します。

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、個人ごとに日時を指定して実施しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

受検を希望される方は、健康子育て課までお申し込みください。

 

【肝胆腎超音波検診】


 

1 対象者:雫石町内に住所がある35歳以上の人(昭和61年3月31日以前に生まれた人)

2 実施月日:令和3年2月16日(火)~3月14日(日) ※2月20日~23日、28日、3月6日、7日を除く。

3 検診会場:保健センター、各地区公民館 ※日によって異なります。

4 検査内容:腹部超音波検診

5 検査料金:2,000円

  ※生活保護受給者と70歳以上の方は無料です。

6 その他

  *発熱、咳などの風邪症状がある方は、受診をお控えください。

  *マスク等を着用してお越しください。マスク等の着用がない場合は受診できません。

   また、会場入り口で検温後に入場していただきます。

  *検診当日は、検診終了まで絶飲食です。たばこも吸わないでください。

   ただし、検査2時間前までは、水のみコップ1杯(200ml程度)は飲用可能です。

  *心臓病・高血圧薬を服用されている方は検査2時間前までに内服してください。

  *希望される方は、健康子育て課までご連絡ください。

  *検診期間中の一部日程で胃がん検診の未受診者検診も併せて実施しますので、胃がん検診の受検票がお手元にない方は、健康子育て課までご連絡ください。 

関連ワード

Topへ