令和2年度第1回 医療・介護・福祉等の連携強化に向けた多職種連携意見交換会を開催しました!

2020年7月27日

 7月21日(火)、町中央公民館において、地域包括ケアシステム構築の一環として、多職種連携・強化に向けた意見交換会が開催されました。

 これは、雫石町における地域包括ケアシステムの構築に向けて、町地域包括ケアシステム行動計画(H30.3策定)に基づき、平成30年度から実施しているもので、今年度は意見交換会を2回、事例検討会を2回行うものです。

 今回の意見交換会では、町内及び近郊の医療機関、介護関係事業所、薬局、障がい関係事業所等から、看護師、保健師、社会福祉士、相談員、薬剤師、ケアマネジャー、町職員等約35名が参加しました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ソーシャルディスタンスを保ち、事例検討のデモンストレーションを実施。その後、デモンストレーションの感想や気になったこと、気づいたことなどをグループワークで話し合い、共有しました。

 次回は事例検討会として、9月に開催する予定です。

 

 

 ・雫石町地域包括ケア行動計画.pdf(2MB)

 ・行動計画概要版.pdf(376KB)

 ・地域包括ケアの姿.pdf(609KB)

 

 

 

 意見交換会1

 

意見交換会2