令和元年度第3回雫石町総合計画審議会を開催しました

公開日 2020年02月20日

更新日 2020年02月20日

2月12日、雫石町役場にて、今年度3回目の雫石町総合計画審議会を開催しました。

 

 この会議は、第二次雫石町総合計画後期基本計画(平成28年度~令和元年度)が今年度末で終了することから、第三次総合計画を策定するにあたり、住民等代表20人で組織する総合計画審議会において、総合計画(素案)について内容を審議するために開催したものです。

 総合計画は、よりよい地域づくりのためのさまざまな施策を有効に進めていくための基本的な指針となるもので、雫石町が目指すべき将来像を示し、その実現に向けた長期的展望のもとで、総合的かつ体系的にまとめたまちづくり計画の最上位に位置づけられる計画です。

 

 計画の策定は、昨年度から進めており、昨年度は、現計画の施策大綱に基づき、町の将来像など町のありたい姿について、今年度は、町の課題に対してどのように取り組んでいくべきか、総合計画審議会と役場管理職員で構成される雫石町策定委員会の合同専門部会において話し合いを進めてきました。

  

 12月から1月にかけてパブリックコメントによる意見募集を行いながら、計画の策定を進め、今回の審議会において答申を受けました。

 今後は、3月議会定例会において提案をする予定となっています。

 

 

  

◆令和元年度第3回雫石町総合計画審議会の様子

 

 DSC_6698 - コピー2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

政策推進課
Topへ