令和元年度第2回雫石町総合計画合同会議を開催しました

2019年7月30日

 7月26日(金)、雫石町役場にて、今年度2回目の雫石町総合計画審議会部会及び策定委員会専門部会の合同専門部会を開催しました。

 

 この会議は、第二次雫石町総合計画後期基本計画(平成28年度~令和元年度)が今年度末で終了することから、第三次総合計画を策定するにあたり、住民等代表20人で組織する総合計画審議会と役場管理職で組織する策定委員会が、合同で内容を検討していくために開催したものです。

 

 計画の策定は、昨年度から進めており、昨年度は、現計画の施策大綱に基づき「1 自然、景観、環境、土地利用」「2 教育、文化、芸術、スポーツ」「3 保健、医療、福祉」「4 農林業、観光、商業、工業」「5 防犯・交通安全、消防防災、生活環境」の5つの部会に分かれて、町の将来像について各分野ごとに意見を交わしました。 

 

 今年度第1回目の話し合いでは、それぞれの分野毎の課題に対して、町がどのように取り組んでいくか話し合いを行いました。第2回目となる今回の会議では、前回の議論をより深めながら、それらの取り組みを進めることで、どのようなまちづくりを進めるのか話し合いを進めました。

 

 この合同会議は、今後8月にも開催を予定しており、次回会議では、今回の議論を活かしながら、計画の策定を進める予定です。

  

◆第2回合同会議のワークショップの様子

2合同専門部会.JPG

 

 

 2合同2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

政策推進課
企画グループ
電話:019-692-6499