雫石町不妊治療費助成について

2021年5月20日

雫石町では不妊治療費の一部を助成していますが、令和3年1月1日以降に終了した治療から要件が拡充されました。

所得制限の撤廃や事実婚関係にある夫婦も対象となります。

県助成金の対象者や金額については、岩手県のホームページをご覧ください。

(令和3年2月より、対象範囲、助成回数が変更になっています。)

 

岩手県ホームページリンク

 

 

【特定不妊治療費助成】

  体外受精及び顕微授精の方法による特定不妊治療に対し、費用の一部を助成します。助成額は1回の治療につき10万円を限度とします。

 

【男性不妊治療費助成】

   TESE(精巣内精子生検採取法)やMESA(精巣上体内精子吸引採取法)による治療に対し、費用の一部を助成します。助成額は1回の

 治療につき5万円を限度とします。

 

【一般不妊治療費助成】

  特定不妊治療及び男性不妊治療を除く不妊治療(不妊検査を含む)に対し、費用の一部を助成します。助成額は1回の治療につき

 10万円を限度とします。

 

〔様式第1号〕雫石町不妊(特定不妊)治療費助成金交付申請書R3.rtf(106KB)

〔様式第2号〕雫石町不妊(男性不妊)治療費助成金交付申請書R3.rtf(105KB)

〔様式第3号〕雫石町不妊(一般不妊)治療費助成金交付申請書R3.rtf(119KB)

〔様式第4号の2〕事実婚関係に関する申立書.rtf(65KB)

雫石町不妊治療費助成金交付要綱(R3.3.1)改.rtf(118KB)

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

健康子育て課
電話:019-692-2227