納税の方法

公開日 2021年04月01日

更新日 2022年03月16日

 町税の納付は、次の三つの方法がご利用できます。

 

窓口での納税

 

 指定金融機関の窓口で納付書によりご納付ください。

 

指定金融機関等

  • 新岩手農業協同組合(本所・支所・出張所)
  • 岩手銀行(本店・支店)
  • 北日本銀行(本店・支店)
  • 東北銀行(本店・支店)
  • 東北労働金庫(本店・支店)
  • 七十七銀行(本店・支店)
  • ゆうちょ銀行(郵便局)※東北管内に限る
  • 岩手県信用農業協同組合連合会
  • 盛岡信用金庫(本店・支店)

 

コンビニエンスストアでの納税

 

 指定のコンビニエンスストアで納付書によりご納付ください。

 

指定コンビニエンスストア

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ポプラグループ
  • スリーエフ
  • ヤマザキデイリーストア
  • MMK設置店

 

注意事項

次の場合は、コンビニエンスストアでお取り扱いできません。

  • バーコードの印字がないもの
  • バーコードが読み取れないもの
  • 金額を訂正したもの
  • 金額が30万円を超えるもの
  • 各期別の納期限が過ぎたもの

※コンビニエンスストアでの取り扱い期限が過ぎた場合でも、金融機関で納付できます。

※コンビニエンスストアで納付した場合は、必ずレシートと領収証書を受け取り、領収証書を5年間保管して下さい。

 

口座振替による納税

 

 指定の金融機関の預金口座から自動振替ができます。
 口座から自動的に引き落しになり、納期ごとに金融機関などへ出向く必要がなく大変便利です。ぜひご利用ください。

 

口座振替がご利用できる金融機関

  • 新岩手農業協同組合(本所・支所・出張所)
  • 岩手銀行(本店・支店)
  • 東北銀行(本店・支店)
  • 北日本銀行(本店・支店)
  • 東北労働金庫(本店・支店)
  • ゆうちょ銀行(郵便局)
  • 岩手県信用農業協同組合連合会
  • 盛岡信用金庫(本店・支店)

 

口座振替できる町税

 町県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税

 ※振替日は納期月の25日です。(休日の場合は取扱金融機関の翌営業日)
 ※税目ごとに振替口座を指定できます。

 

申込方法

 「口座振替依頼書」に必要事項を記載し、通帳に使用している印鑑を押印して金融機関窓口または町役場税務課へ提出してください。

 ※ゆうちょ銀行、新岩手農協の口座をご利用の場合は、直接金融機関窓口にご提出ください。

 ※口座振替依頼書は、納税通知書の中につづられているほか、各金融機関と税務課窓口に備え付けてあります。

 

申し込みに必要なもの

  • 口座振替依頼書
  • 納税通知書
  • 通帳(口座番号)
  • 通帳届出印(納税義務者と口座名義人が違う場合は、それぞれの印鑑が必要)

 

届出内容に変更がある場合

 役場税務課又は金融機関に備えつけてある「町税口座振替依頼書」に変更箇所を記載し、それぞれの金融機関に届出願います。

 

注意事項

 指定期日に預金残高不足などで引き落としができなかった場合、後日あらためて引落としされることはありません(未納となります)。
 その場合、後日「口座振替不能のお知らせ(納付書)」を送付しますので、それにより各種金融機関で納付願います。 

  • 一度手続きをすると「口座振替依頼書(解約)」を提出するまで毎年継続します。
  • 納税義務者が死亡した場合は、振替口座に変更がなくても解約と新たな納税義務者による申し込みが必要です。
  • 口座名義人が死亡した場合も解約と新たな口座の申し込みが必要です。
  • 固定資産税が単独分と共有分について別々に申し込む必要があります。(例:『雫石太郎』分と『雫石 太郎 他1名』分は別々)
  • 軽自動車税は同一名義で所有している台数すべてが対象となり、一部の車だけを口座振替にすることはできません。
  • 国民健康保険税を特別徴収(年金天引き)している人は、別途手続きが必要です。
  • 随期課税分は振替できません。

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
TEL:019-692-6402
Topへ