7/15~7/16夏の雫石移住体験交流ツアーを開催しました

2017年7月20日

2017年7月15日(土)から7月16日(日)まで、「ああ、雫石って、いい! 夏の雫石移住体験交流ツアー」を開催し、首都圏などから7人が参加しました。

この移住体験交流ツアーは、四季折々の気候や生活環境、雫石の魅力などを実際に体験していただくために平成27年度から行っているもので、今回が7回目の開催です。

今回のツアーは「これからのオトナの暮らしを巡る旅 歴史・民俗・休日・自然・食と暮らしのデザイン」をテーマに、雫石の暮らしを実践的に知りたい方向けに開催し、特徴としては、(1)盛岡から雫石までの移動時に、施設など生活圏の確認や、(2)小岩井農場をレジャーとして楽しんでいただきながらも、「歴史」・「環境」への取り組みにも触れたり、(3)メイン企画としては、「岩手県食の匠」のご協力による地域の伝統食「重っこ料理」や「手打ちそば」、岩手県のお米「銀河のしずく」のおにぎりなどを味わっていただきながら、町民との交流を楽しんでいただく場を用意しました。

移住体験交流ツアーは、今年度3回の実施を予定しており、次回は秋の開催予定です。雫石町での暮らしに興味のある方のご参加をお待ちしております。

※移住体験交流ツアーの様子は、盛岡タイムスにも掲載していただきました(記事はこちら)。

◆スケジュール紹介
【ツアー1日目(7/15)】
・8:40東京駅発~10:55盛岡駅到着
・バスで雫石に向かいながら、生活圏見学
小岩井農場上丸牛舎の重要文化財見学ウォーク
・トラクタートレインツアー
・小岩井農場まきば園にてホタル鑑賞会
・宿泊先「ゆこたんの森

【ツアー2日目(7/16)】
・七ツ森ヴィレッジ予定地経由
しずく×CANにて、町民や先輩移住者とのワークショップ
・西山公民館にて、重っこ料理等のおふるまい、昔語り、町民との交流
・ミニトマトの収穫体験
・道の駅「雫石あねっこ」にて温泉
・17:32雫石駅発~20:04東京駅到着

◆画像(左、右)7/15小岩井農場での様子
koiwai_bunkazai.jpg koiwai_tour.jpg
◆画像(左)7/15ホタル観賞会事前説明、(右)7/16しずく×CANでのワークショップ
hotaru_koiwai.jpg shizukucan_workshop.jpg
◆画像(左、右)7/16重っこ料理、昔語りなど交流会
mukashikatari.jpg kouryu_jyukkko.jpg
◆画像(左)7/16ミニトマト収穫体験
tomato_shukaku.jpg 

トップページ