「シズクイシバコ」ができました(岩手日報創刊140周年記念「イワテバコ」特別編)

2017年4月18日

「いわて・しずくいしで暮らす」

岩手日報が創刊140周年記念として発行している「イワテバコ」の特別編として、2017年3月24日(金)に「シズクイシバコ」が発行されました。

テーマは「いわて・しずくいしで暮らす」。雫石のまちと、ひとと、しごととをおさめたタブロイド判8ページの新聞で、雫石に住む人のインタビューや、町の支援策などを掲載しています。

「しぜん・ひと・まち」豊かな雫石で新たな暮らしを始めてみませんか?


※下の掲載データはウェブ用に画質を落としています。
画質もキレイな印刷版は、雫石町役場にて数量限定で無料配布していますので、お立ち寄りの際は、ぜひ手にとってご覧ください。

シズクイシバコ(全ページ).pdf(14MB)

シズクイシバコ(2ページ)300.jpg シズクイシバコ(1ページ)300.jpg

シズクイシバコ(4ページ)300.jpg シズクイシバコ(3ページ)300.jpg

シズクイシバコ(6ページ)300.jpg シズクイシバコ(5ページ)300.jpg

シズクイシバコ(8ページ)300.jpg シズクイシバコ(7ページ)300.jpg

 


※雫石町移住促進PR動画「あなたにしか、出会えない場所がある。」も絶賛公開中です!
移住を検討している方が感じるリアルを大切にし、役者と町民との会話は台本なしのドキュメンタリー。冬の雫石の日常を切り取った作品です。ぜひ「シズクイシバコ」と併せてご覧ください。
こちら↓

 

トップページ