盛岡大学附属高等学校野球部の監督と町出身部員が表敬訪問!

2019年3月1日

 3月1日(金)、盛岡大学附属高等学校 野球部の監督と町出身部員が町役場を訪れ、「第91回選抜高等学校野球大会」に出場することを町長と教育長に報告。下記の通り意気込みを述べました。

 

・関口清治さん(監督)・・・「選手たちは優勝を目指して頑張っている。岩手県の代表として、皆さんに元気を届けたい」

・木内優成くん(2年・ピッチャー)・・・「もし出場させていただいたら、町の皆さんに応援してもらえるよう、精一杯頑張りたい」

・中屋敷凱くん(1年・センター)・・・「先輩たちの姿を目に焼き付け、サポートを頑張りたい」

・中屋敷彩音さん(2年・マネージャー)・・・「精一杯応援して、チームのサポートを頑張りたい」

 

 また、猿子町長と教育長は「応援しています。岩手県の代表として活躍することを期待しています」と激励をしました。

 

 第91回選抜高等学校野球大会には全国から32校が出場。

 3月23日(土)~12日間、阪神甲子園球場を舞台に試合が行われます。

 岩手県代表の選手たちを皆で応援しましょう!

DSC_9541.jpg

            写真右から、町長、監督、木内くん、中屋敷彩音さん、中屋敷凱くん、教育長