鶯宿温泉スポーツエリア整備計画を策定しました!

2019年1月10日

鶯宿温泉スポーツエリア整備計画を策定!!

鶯宿温泉スポーツエリア整備計画とは?

 雫石町は、平成29年11月に、廃校となった旧南畑小学校を含む鶯宿地区周辺の既存スポーツ施設を「鶯宿温泉スポーツエリア」として一体的に利活用する方針を決定し、平成30年7月に「鶯宿温泉スポーツエリア構想」を策定しました。本計画は、構想に掲げる「基本理念」「目指すべき姿」「基本方針」に基づき、計画的に施設等の整備を進めていくために策定するものです。

 

構想について

基本理念

スポーツと地域振興のための拠点の形成

 

目指すべき姿

  1. 町民のスポーツ環境の向上
  2. スポーツによる交流人口拡大で地域の賑わいと活力の創出

 

基本方針

  1. 既存施設の有効活用による町民のスポーツ環境の向上を目指す
  2. 民間事業者や関係団体と連携し、スポーツによる観光誘客に向けた受入れ推進体制の構築を目指す
  3. スポーツエリアの中核施設となる旧南畑小学校校舎は、地域住民の思い出に配慮するほか、誰もが気軽に快適に利用できる空間づくりを目指す
  4. 中長期的な視点での持続可能な運営体制を目指す

 

鶯宿温泉スポーツエリア内の施設

  • 旧南畑小学校
  • 鴬宿運動場
  • ゲートボール場
  • クロスカントリースキー場

 

整備について

旧南畑小学校

 エリア内の中核施設として位置づけ、年代を問わず全ての町民がスポーツ及び健康づくりに親しむことができるようにする。また、大会や合宿などでの活用や岩手国体のレガシーをつなぐ施設とするほか、地域の拠り所でもあった旧南畑小学校の歴史にも触れることができるようにする。

 加えて、相撲場撤去による駐車場整備により、エリア内で開催される大会の駐車場不足にも対応できるようにするほか、校庭周辺の安全を確保するため防球ネットを設置する。

 ・校舎及び体育館:バリアフリーに配慮したスロープ化や多目的トイレの設置、学校記念品展示室、ダンスルームやキッズトレーニングルーム、スラックライン等を配置する。

 ・校庭等:一部拡幅によるアーチェリー競技への対応と湿地改善のための側溝整備や防球ネットの設置、駐車場等を整備する。

 

鴬宿運動場

 軟式野球やソフトボールなど、運動場利用に係る周辺の安全確保のため、県道側に防球ネットを設置する。

 

ゲートボール場隣接地へのグラウンド・ゴルフコースの整備

 ゲートボール場に隣接する鴬宿地区社会体育施設用地には、校庭拡幅により発生する残土を利用し、2カ年で起伏のあるグラウンド・ゴルフコースを整備する。また、鶯宿地区社会体育施設用地の一部を駐車場として整備する。

 

クロスカントリースキー場

 トレイルランニング、マウンテンバイクの貸出し、男助山登山など、夏場の利活用が図られるよう情報発信に努める。

 

計画の期間

 目標期間は、平成31(2019)年度から平成32(2020)年度までの2年間とする。ただし、計画の進捗状況や社会情勢の変化等に合わせて、必要に応じ計画の見直しを行うものとする。

 

最後に

 工事や整備を進めていくうえで、町民の皆様にはご迷惑やお手数をおかけすることもあるかと思いますが、スポーツ環境の向上やスポーツ観光客の受入れによる地域活性化を促進するため努力していく所存ですので、ご協力のほどよろしくお願い致します。 

 

お問い合わせ

生涯学習スポーツ課
電話:019-692-4181