雫石中学校国際交流海外派遣事業の出発報告会が行われました!

2018年12月27日

 12月25日(火)、雫石中学校国際交流海外派遣事業の出発報告会が行われました。

 この事業は、雫石中学校生徒をアメリカ合衆国に派遣し、雫石中学校と国際交流姉妹都市を締結している同国バーモント州ランドルフ町のランドルフ中学校との交流を通して、アメリカの歴史と文化を学び、さらには学校教育や社会生活を体験して国際感覚を体得してもらうことによって、雫石町の地域発展に寄与する人材を育成することを目的としており、町教育委員会が主催しています。 

 報告会に参加した雫石中学校2年生の生徒10名と引率教員1名は、1人ずつ町長に意気込みを発表し、英語力やコミュニケーション能力の向上への意欲や、日本とアメリカの文化の違いを体験することなど、それぞれの学びへの意欲を述べました。

 派遣期間は平成31年1月4日(金)〜1月14日(月)までの11日間で、生徒たちはホームステイや学校生活を体験し、同校の生徒や地域の人たちとの交流を行います。

HP用.png HP用2.png