七ツ森小学校で薬物乱用防止教室が開催されました

2018年12月10日

12月6日(木)、七ツ森小学校が盛岡つなぎ温泉病院の理事長である小西一樹先生をお招きし、薬物乱用防止教室を開催しました。

禁煙マークが貼られた帽子と白衣を着た小西先生は、タバコの恐怖(伝えたいタバコの真実)と題し、5年生15名に授業を行いました。

授業では、タバコが体に悪い理由やタバコが引き起こす病気のお話のほか、児童はタバコを勧められた時の断り方や、家族にタバコをやめてもらう説得方法をロールプレイングで学びました。

児童からは「吸っている人だけでなく、家族も病気になることがわかった。」「タバコを吸っている家族を説得したい。」と感想があり、タバコの知識を深めました。

なお、小西先生による同教室は、雫石小学校5年生を対象に11月29日(木)にも開催され、町内の児童へタバコの害を伝えています。 

12.6七ツ森小_薬物乱用防止教室1.jpg