七ツ森小学校でツリークライミング体験と森林勉強会が行われました

2018年10月12日

 10月12日(金)、七ツ森小学校の4年生(14人)を対象とした、ツリークライミング体験と森林勉強会が行われました。

 ツリークライミング体験では、児童たちが専用の器具とヘルメットを装着して説明を受けた後、ロープを使って自分の体を持ち上げていきました。最初はうまく登ることができませんでしたが、一度コツをつかむとあっという間に登っていました。また、ツリークライミングジャパン クラブやまねっこの森 匡弘さんからは「木と友だちになって、たくさん木を見て触れて勉強してください」とお話しがありました。

 森林勉強会では、森林ガイドの佐藤 康さんが七ツ森小付近の自然や動植物について児童に説明し、「いろんな森を歩いて、自然を大切にしてください」と話していました。

 今回の授業は「いわて森林づくり県民税」活用した事業として初めて開催され、児童たちは七ツ森の豊かな自然とふれあい、学びを深めました。

701.jpg 702.jpg

703.jpg 704.jpg

705.jpg

関連ワード