平成30年分確定申告相談について

2018年9月10日

収支内訳書の作成準備は始めていますか?

 

申告相談は例年2月~3月の期間に行われます。

農業所得、営業所得、不動産所得(田を貸す、いわゆる「小作」も含む)のある人は、確定申告や住民税申告を行う際に収支内訳書の提出が必要になります。

購入した資材や肥料等の経費にかかる領収書を科目ごとに仕分けしておくなど、計画的に準備を進めておきましょう。

 

 

医療費控除の明細書の作成準備は進めていますか?

 

医療費控除を受けるためには、「医療費控除の明細書」の作成が必要となります。

医療費の領収書を病院にかかった日付ごとではなく、1:人ごと、2:病院ごとの順で分けておくと、明細書をスムーズに作成することができます。

明細書を作成すると申告会場に領収書を持っていく必要がありませんので、あらかじめ明細書作成の準備を進めておきましょう。

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:019-692-6483