雫石町農業振興青年クラブがホップの収穫をしました!

2018年8月31日

 雫石町農業振興青年クラブが、現在取り組んでいる「しずくいしホップチャレンジ」プロジェクトにおいて、初のホップ収穫を行いました!

 

ホップ1.JPG

 

開催されたのは8月23、24日の2日間。初日は最高気温が35℃を超す猛暑の中、二日目は台風の影響で雨の降る中、町内外から集まった参加者たちは、慣れない作業に苦戦しつつも、談笑を交えながら収穫に取り組みました。

今回収穫したのは比較的生育の良かった3品種(カスケード、センテニアル、カナディアンレッドバイン)で、乾燥調製後の収穫量は約1.9Kgとなっています。

 

ホップチャレンジ名義で開設しているFacebookページでは、事前にボランティアの募集がされており、クラブ会長で花卉農家の米澤広志さんは、この取り組みについて、

「農業に触れながら楽しめる場所、人が集まる居場所づくりにしていきたい。今後は様々な面でプロジェクトに携わってくれるメンバーを増やしたい。」と語っていました。

ホップ3.JPG

 

なお、今回収穫したホップは、今後、(株)ベアレン醸造所の直営レストラン「菜園マイクロブルワリーwith Kitchen」さんにて、ビールの仕込みに使用される予定です。

ホップ4.JPG

 

興味が湧いた方はしずくいしホップチャレンジ」でFacebookを検索!

お問い合わせ

農林課
電話:019-692-6405