細川会が発表会の収益金を寄付 36年続く社会福祉への思い

2018年7月31日

 雫石郷土芸能伝承活動細川会(細川チエ子代表)は、7月14日(土)に岩手県民会館で開いた「第36回記念チャリティー発表会」の収益金の一部を町社会福祉協議会に寄付しました。

 細川代表ら4人は7月31日(火)に町役場を訪れ、深谷町長に現金10万円を手渡しました。同発表会の寄付は初回から続けられ、今回で36回目を数えます。

01.jpg

関連ワード