株式会社日本能率協会マネジメントセンターと町の共同実施による「課題解決型の人材育成研修」が行われました

2018年7月6日

 平成30年7月2日(月)から4日(水)の3日間、中央公民館を中心とした町内全域を会場に、雫石町と株式会社日本能率協会マネジメントセンター※(長谷川 隆 代表取締役会長、以下「JMAM(ジェイマム」と表記)の共同実施による「課題解決型の人材育成研修」が行われました。

 この研修は、町とJMAMが、昨年5月に締結した「地方創生に関する連携協定」の取り組みとして実施されたもので、町が抱える様々な社会的課題に対して、「コレクティブインパクト・リーダーシップコース」と呼ばれるJMAM開発の人材育成プログラムをベースに、立場の異なる様々な組織や人を巻き込みながら、それぞれの強みを生かし、社会的価値の創出と利潤追求を同時に推進するという点が特徴的です。

 この研修は昨年度から、「旧南畑小学校の跡地利活用」、「旧上長山小学校の跡地利活用」をテーマに2回実施されており、3回目となる今年度は、6月から10月の期間で「雫石町の子育て環境」をテーマに、企業等の職員16人を対象に実施しています。

 3日間の研修では、町長との対話、町内視察、地域住民や町職員とのワークショップなどが行われ、子育て環境の充実に関して活発な議論が行われました。

 この研修成果の発表会は、10月5日(金)に雫石町役場での開催を予定しており、今回の提案は今後の町の子育て応援宣言に係る事務事業の検討の参考とし、今後は住民ニーズに合わせて子育て環境の充実に向けた検討をしていく予定です。

 

※日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について…JMAMは、日本能率協会(JMA)グループの中核企業として1991年に設立されました。通信教育・研修・アセスメント・e ラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、「成長したいと願うすべての人」を支援し続けていきます。 http://www.jmam.co.jp


(左)町長との対話(町役場会議室)【7/2】   (右)町内視察(西山小学校)【7/2】
町長との対話.jpg  西山小学校.jpg


(左)町内視察(雫石中学校)【7/2】   (右)町内視察(七ツ森保育所)【7/2】
中学校.jpg  七ツ森保育所.jpg
(左)2日目の研修の様子(町子育て関係課ヒアリング)【7/3】   (右)町民、町職員とのワークショップ(中央公民館)【7/3】
2日目の研修.jpg  町民等ワークショップ.jpg
(左)ワークショップ参加者の記念撮影(中央公民館)【7/3】   (右)3日目の研修の様子(中央公民館)【7/4】
ワークショップ参加者記念撮影.jpg  研修3日目.jpg

 

 

関連ワード

お問い合わせ

政策推進課
電話:019-692-6499