雫石スープカレーついに盛岡へ!

2018年7月2日

岩手国体おもてなしメニューとして「しずくいし料理研究会」が開発した雫石スープカレーが去る6月26日、なんと、盛岡市立厨川小学校の給食に登場しました!(^^)!

児童数415名、主任栄養士さんと調理員3名で調理してくださいました。

今回使用していただいたのは、雫石産トマトをふんだんに使い、スパイシーな味に仕上がっている雫石トマトスープカレー。小学生の皆さんにはちょっと辛めかと思いきや・・・

 

「おいしかった!」

「いつも食べ慣れているカレーと違って、少しスパイシーだったけど、お替りして食べた!!

「揚げたカボチャとパプリカと一緒に食べると、野菜が甘くなって苦手なピーマンも食べることができた!」

 

とうれしい感想をいただきました(^^♪ ありがとうございます⤴

雫石町内のみならず盛岡市の学校でも給食で使っていただけるなんてありがたいですね(*^。^*)

 

雫石スープカレーにはもう一つ南部かしわの地鶏で出汁をとり、甘めに仕上げている雫石ホワイトスープカレーもございます。道の駅雫石あねっこや、農家レストランららでは常設メニューとして雫石スープカレーを提供していますので皆さんぜひご賞味ください!

 

 

厨川小.JPG      

 具だくさんの雫石スープカレー!おいしそうです。

 

 

 厨川.png

 お鍋でグツグツ・・・食をそそる匂いがしてきそう(^.^)

関連ワード