東北電力と「かし和の郷」による「花いっぱい運動」が行われました。

2018年4月26日

 4月26日(木)、東北電力(株)葛根田地熱発電所と東北自然エネルギー(株)雫石事業所、雫石町福祉作業所「かし和の郷」の皆さんによる「花いっぱい運動」が行われ、町役場など雫石町内の施設へチューリップのプランターが設置されました。

 今回設置されたチューリップのプランターは、昨年10月に、東北電力がかし和の郷へチューリップの球根500個を寄贈し、東北電力の職員やかし和の郷の皆さんが一緒に植栽したものです。

 開花にあわせて町内の施設に届けられたこのプランターには、各施設の方々や地域の皆さんの安らぎに役立ててほしいとの思いが込められており、今回で18回目を迎えます。

hanaippai01.jpg hanaippai02.jpg

hanaippai03.jpg hanaippai04.jpg

 

 

関連ワード