株式会社ベアレン醸造所と雫石工場新設に伴う「企業立地に関する協定」を締結

2018年4月25日

 4月23日、町は、ビール製造・販売などの株式会社ベアレン醸造所(木村剛社長、盛岡市)と「企業立地に関する協定」を、株式会社北日本銀行 藤田克弘 取締役営業統括部長の立ち会いのもと締結しました。

 この協定は、株式会社ベアレン醸造所が町内に新工場を立地し、平成31年4月から操業するにあたり、その事業活動によって町内経済のさらなる産業振興を図るとともに、地域社会および地域の環境との調和が図られることを目的としています。
 木村社長は、「地域との繋がりや岩手らしさを大切にして美味しいビールを作っていきたい。雫石町の皆さまにも、自分たちのビールだと思って飲んでいただきたい」と、協定締結にあたっての意気込みを述べました。

 

kyoutei.jpg

 

関連ワード