雫石町鳥獣被害対策実施隊に新たに3人を委嘱しました。

2018年4月16日

 4月11日(水)、雫石町鳥獣被害対策実施隊として新たに、檜山 大樹さん、三宅 博都さん、滝澤 美紗子さんの3人(男性2人、女性1人)を委嘱しました。

 委嘱状交付式には檜山さん、三宅さんの2人が出席し、町長から委嘱状が交付されました。

 檜山さんは「祖父が熊撃ちだったことから自分も始めようと思った。安全に留意して活動したい」と、三宅さんは「人と動物が共存できる環境をつくりたい」と力強く意気込みを述べました。

 委嘱された隊員は、有害鳥獣の捕獲や鳥獣被害防止対策の指導、普及活動に取り組みます。

 

isyoku02.JPG
檜山 大樹さん

isyoku01.jpg
三宅 博都さん