「雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例」を制定しました

2018年2月15日

はじめに

 国では、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの活用を推進しており、当町においても、低炭素社会の実現に向けて再生可能エネルギー事業を促進することとしています。

 その一方で、豊かな自然環境や良好な景観形成の支障となる事案が表れてきていることから、町民と事業者、行政の情報共有・共通理解のもと、再生可能エネルギー事業が適正に実施されるよう「雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例」を制定しました。

 なお、この条例の施行は、平成30年3月1日からになります。

 

○再生可能エネルギーとは?

 太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等、自然の営みから得られるエネルギー源であり、かつ、永続的に利用できるものをいいます。

  

○再生可能エネルギー事業とは?

 再生可能エネルギーを電気等のエネルギーに変えて売電するなどし、対価その他の利益を得ることをいいます。

 

○基本理念

 この条例は、基本理念として、次の2点を掲げています。

 ①再生可能エネルギー事業は、町、事業者、町民その他の関係者の相互の密接な連携の下に、地域の活力の向上及び持続的発展を図ることを旨として行わなければならない。

 ②再生可能エネルギー事業は、自然環境、防災、景観その他の町民の生活環境に配慮し、適正に行わなければならない。

 

○再生可能エネルギー事業の適正な促進

 この条例により、町内で再生可能エネルギー設備を設置しようとする事業者は、原則として、その設置計画等について町への届出が必要となります。

 また、届出の内容を周知させるための住民説明会等の開催が義務付けられます。

 事業者と住民や関係者、行政が十分にコミュニケーションをとることにより、再生可能エネルギー事業の適正な促進を図ります。

 

 

<雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例の概要・スキーム>

 

 ・雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例 概要版

 概要版(318KB)

 

 ・雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例 概要図

 概要図(54KB)

 

 

 

<条例・施行規則・指針等>

 

 ・雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例

 条例(351KB)

 

 ・雫石町再生可能エネルギー事業の適正な促進に関する条例施行規則

 条例施行規則(140KB)

 

 ・雫石町再生可能エネルギーの利用等に関する指針

 指針(337KB)

 

   

 

<事業者向け>

 

 ・事業者の皆さんへ

 事業者の皆さんへ(145KB)

 

 ・主な手続き等のフロー図

 フロー(276KB)

 

 ・雫石町太陽光発電設備設置に関するガイドライン

 太陽光発電ガイドライン(344KB)

 

 ・雫石町風力発電設備設置に関するガイドライン

 風力発電ガイドライン(334KB)

 

 

お問い合わせ

環境対策課
生活環境担当
電話:019-692-6403
ファクシミリ:019-692-1311